!?

ETF活用で投資に幅を持たせるのも面白い

ETFという言葉を耳にした事があると思いますが、これは株価指数に連動するように運用をされている投資信託の事を指します。一般の株式と同じように売買単位が決まっており、証券取引所の取引時間中には株と同じように自由に売買を行う事が出来ます。企業の業績を個別にチェックするのは大変だとしても、日本経済全体の先行きを予測するのはそれ程、苦にならないと思います。また、そういうのが得意な人にもオススメです。
メディアでも日本経済などは大きく取り上げられる為に、目にする機会も増えていると思います。何か大きな事が起きた際には、急騰や暴落に直ぐに対応出来る点も魅力ではないでしょうか。ETFには日経平均株価以外にもTOPIXやマザーズなどに連動するものもあり、中には金や原油などに連動、海外株式や海外金利と連動するものなど、投資の幅は比較的広いです。興味があれば調べてみると面白いと思います。
また、活用出来る点として信用取引を利用しなくても、相場の下落を買い利益に変える事が出来るのです。本来であれば相場下落時には指数の空売りで利益を得る事が出来ますが、信用取引を利用しない場合はETFを活用する事で買いで下落に対応が出来るというものです。例えば日経平均株価であれば、代表的なのがNEXT日経平均ダブルインバース・インデックス(1357)でしょう。これは日経平均が下落する事で価格が上昇するETFになります。色々と試してみて下さい。